熊本県の解体工事費用の相場金額と無料見積り!信頼・安心できる解体業者をご紹介!

熊本県で解体工事をご検討されている方で一番注目されていることは何と言っても解体工事費用の金額が安く抑えたいということ!

 

解体工事に出来るだけ費用を抑えれば、

家を建てるとか駐車場を作るとか次に使えるお金がうくわけですから

注目されるわけです。

よく耳にするのは、知り合いの紹介、ハウスメーカー、家を建てた建設会社などがありますが見積もりを出してみると金額もマチマチ!

中には100万くらい違うという話も聞いたことがあります。

この場合、知り合いとかだと断りにくいですよね(^^;

 

さらに、ここで注意したいポイントとしては解体工事の費用が安く済ませたばっかりに悪徳業者に引っかかってしまった!

なんてことは避けたいですよね!

 

そこで、このサイトでは熊本県で解体工事費用を安い金額で請け負ってくれる信頼できる業者を無料でご紹介いたします。

勿論、熊本県の解体工事費用の相場を知ることも出来ますし、

見積もりを取ったからと言って絶対に契約をしなければならないということはありません。

もちろん断ったからといって業者からしつこく勧誘の電話などがかかってくることもありません。

 

まずはあなたの解体物件の条件についてどのくらいの費用が掛かるのか

無料見積もりをとっていくらぐらい金額がかかるのか知っておくことは必要ですね!

熊本県で失敗しない解体工事は【解体工事のナコウド】!

 

解体工事費用の悪徳業者ってどんな例があるのかを知っておきましょう!

悪徳業者の例.その1~理不尽な追加費用~

安い工事費用で解体業者が見つかったと思ったら、

解体で出た廃棄処理の料金など追加で請求された!

なんてことがあります。

◆地中埋設物があった

(※実際に予期できないものもあります)

◆面積が思ったよりも大きかった

◆基礎が予定以上に分厚かった

◆アスベストがあった

◆地中埋設物やアスベストの捏造

などの理由を付けて追加料金を取ろうとしてくる悪徳業者もいるようです。

 

悪徳業者の例.その2~不法投棄~

安い工事費用で請け負ってくれる解体業者で良かったと思っていたら

解体業者が工事で発生した廃棄物を不正に投棄していた!

なんてことがあるかもしれません。

 

この場合、法的に罰せられるのは解体工事会社などの「排出事業者」、「廃棄物収集運搬業者」、「廃棄物処分業者」、「各事業社の代表者又は従業員」、「偽って許可を名乗った者」で、施主のあなたが罰せられることは実際にはありませんが、

不法投棄をするとわかっていて発注した場合は処罰されますのでご注意ください!

廃棄物処理法では次の通り記されています。

(廃棄物処理法)

第五章 罰則

第二十五条  次の各号のいずれかに該当する者は、五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

一  第七条第一項若しくは第六項、第十四条第一項若しくは第六項又は第十四条の四第一項若しくは第六項の規定に違反して、一般廃棄物又は産業廃棄物の収集若しくは運搬又は処分を業として行つた者

二  不正の手段により第七条第一項若しくは第六項、第十四条第一項若しくは第六項又は第十四条の四第一項若しくは第六項の許可(第七条第二項若しくは第七項、第十四条第二項若しくは第七項又は第十四条の四第二項若しくは第七項の許可の更新を含む。)を受けた者

三  第七条の二第一項、第十四条の二第一項又は第十四条の五第一項の規定に違反して、一般廃棄物又は産業廃棄物の収集若しくは運搬又は処分の事業を行つた者

四  不正の手段により第七条の二第一項、第十四条の二第一項又は第十四条の五第一項の変更の許可を受けた者

五  第七条の三、第十四条の三(第十四条の六において準用する場合を含む。)、第十九条の四第一項、第十九条の四の二第一項、第十九条の五第一項又は第十九条の六第一項の規定による命令に違反した者

六  第六条の二第六項、第十二条第五項又は第十二条の二第五項の規定に違反して、一般廃棄物又は産業廃棄物の処理を他人に委託した者

七  第七条の五、第十四条の三の三又は第十四条の七の規定に違反して、他人に一般廃棄物又は産業廃棄物の収集若しくは運搬又は処分を業として行わせた者

八  第八条第一項又は第十五条第一項の規定に違反して、一般廃棄物処理施設又は産業廃棄物処理施設を設置した者

九  不正の手段により第八条第一項又は第十五条第一項の許可を受けた者

十  第九条第一項又は第十五条の二の六第一項の規定に違反して、第八条第二項第四号から第七号までに掲げる事項又は第十五条第二項第四号から第七号までに掲げる事項を変更した者

十一  不正の手段により第九条第一項又は第十五条の二の六第一項の変更の許可を受けた者

十二  第十条第一項(第十五条の四の七第一項において読み替えて準用する場合を含む。)の規定に違反して、一般廃棄物又は産業廃棄物を輸出した者

十三  第十四条第十五項又は第十四条の四第十五項の規定に違反して、産業廃棄物の処理を受託した者

十四  第十六条の規定に違反して、廃棄物を捨てた者

十五  第十六条の二の規定に違反して、廃棄物を焼却した者

十六  第十六条の三の規定に違反して、指定有害廃棄物の保管、収集、運搬又は処分をした者

2  前項第十二号、第十四号及び第十五号の罪の未遂は、罰する。

 

また、廃棄物を山中や海、池などに投棄するだけでなく、

中には廃棄物を工事現場に埋めたり基礎の撤去を見えるところしか処理せずに土をかぶせて埋める業者もいるそうです。

解体工事後に、これから家を建てる方にとってはとんでもないことですよね!

 

悪徳業者の例.その3~近隣住民への配慮~

解体工事を行うにあたって振動や騒音はトラブルのもとになります。

振動や騒音は出来るだけ抑えられるように配慮するはずなのですが、

悪徳解体業者の場合、近隣住民に対するマナーなどが欠如しており、

◆早朝や深夜の工事

◆養生刈囲いの不備

◆周囲の清掃ができていない

◆無断で隣地への侵入

◆近隣の塀などの破損

などが挙げられます。

 

今後の近所付き合いを考えるとこの点についても

出来ればない方が良いですね。

 

悪徳業者の例.その4~無許可闇申請での工事~

解体工事を行うにあたり、許可が必要になります。

もちろん申請についても同じです。

通常であれば、当たり前に行う手続きですが業者によっては

「許可を取り忘れた」

「出し忘れた」

などの理由で工事をする業者もいるようです。

 

悪徳業者の例.その5~工事遅延や工事範囲の相違~

知り合いからの紹介などで「解体工事を安くできますよ」と

口約束で解体工事を決めてしまうことがあります。

この場合、契約書で工期や金額、遅延損害金などをしっかりと決めていない場合、

業者の都合で解体工事を後回しにされたり、時間が経つことで口約束で決めていた

撤去予定だったものが撤去されていなかったりと後々トラブルの原因になることがあります。

 

他にも問題が起きるケースはあるようですが

やはり解体工事を依頼するなら安心して任せられる解体工事会社が良いですよね!

 

当サイトでおススメする『解体工事ナコウド』はあなたのお住まいの地域の近隣から

あなたの意向にあった解体物件について無料見積りから信頼・安心できる解体業者をご紹介!

 

  • 解体工事をしてほしいけど、どこに頼んでいいかわからない。
  • 信頼できる解体業者をしらない!
  • 解体工事費用の相場がわからない!
  • 解体工事の見積もりを何社か頼んだけど金額が大きく違う!
  • 悪徳業者にはひっかかりたくない!
  • 親が住んでいた空き家を取り壊さなければならないが出来るだけ解体工事費用を安く抑えたい!
  • リフォームするために家を解体する!
  • 店舗を閉店するため原状回復しなければならないがコストを抑えたい!

そんな悩みをお持ちの方は、見積り無料であなたの条件に合った信頼できる解体業者をマッチングしてくれる『解体工事ナコウド』は見積もりだけ頼んであなた条件の解体物件の相場はいくらぐらいするのか知る手段としてもおススメです!

解体工事

『解体工事ナコウド』では、解体工事について知識がない方でも『解体工事ナコウド』のカスタマーサポート(専門アドバイザー)が

あなたが希望する解体工事についてお話を伺い、『解体工事ナコウド』が提携している厳正な審査基準をクリアした加盟業者を紹介します。

ナイスポイントとして、よくある一括査定サイトとは違い、業者からの突然の連絡も一切ありません。

 

紹介される優良業者の紹介は無料!

見積り後も、検討して紹介された業者をキャンセルしたい場合も業者への無料キャンセル代行もしてくれるので安心!

解体工事を安い費用で安心して頼める業者をお探しなら、無料で解体業者を紹介してくれるサイト『解体工事ナコウド』は必見!

いくつかの解体業者の見積もりをとる予定の方も要チェックですね!

 

詳しくは『解体工事ナコウド』公式HPをご覧ください!

公式HP:https://kaitai.nakoudo.live/

解体工事

解体工事の見積もりは業者によって価格差があるのはなぜ?

解体工事の見積もりをとってみると、金額もマチマチ。

なかには100万円近くの差が出る見積りもあったと耳にしたことがあります。

解体工事の見積もりについては、どれが適正なのか高いのか安いのか分かりにくいというのが正直なところです。

 

よくある話が親身になってくれているハウスメーカーの担当者に頼んで解体業者を紹介してもらったという場合、

ハウスメーカーなどは解体業者を持っているわけではなく、解体業者を紹介する場合には仲介マージンが発生します。

大手ハウスメーカーや建設会社になると下請けの会社のさらに下請けの解体業者だったりするとさらに仲介手数料が加算されたりするのでコストが高くなることがあるので注意が必要です。

 

知り合いに解体業者を頼んだ場合も、良心的な優良解体業者であれば良いのですが全部がそうとは限りません。

もしもハズレを紹介されてしまった場合、今後の付き合いなどを考えるとなかなか断りにくかったりします。

 

なかには見積もりを見ると、金額もとても安く費用を抑えてくれる業者もありますが安すぎるというのも注意が必要です。

安い費用を餌に解体工事を請け負いながら、本来であればきちんと廃材処理の手続きをして処理するところを

最悪、不法投棄する業者もあったりするので注意が必要です。

あまりに金額だけを安く抑えれば良いというわけではありませんので、そんな悪徳業者に気を付けてくださいね!

 

失敗しないためには、複数の解体業者を比較したり、第3者に相談することが重要です。

解体工事費用の適正な最安値を知ることが出来て無料見積もりができる『解体工事ナコウド』は安心しておススメできますので一度無料見積もりを試してみてはいかがですか!

 

無料見積もりはこちら⇒『解体工事ナコウド』

公式HP:https://kaitai.nakoudo.live/

解体工事

熊本県の解体工事の費用・相場

熊本県の解体工事費用の相場金額ですが、実例を参考にした平均の坪単価をご紹介します。
坪単価
木造住宅の解体費用 2.3万円
鉄骨造住宅の解体費用 1.3万円
RC造住宅の解体費用 5.5万円
店舗・工場の解体費用 3.5万円
その他の解体費用  3.1万円
解体工事費用も状況や時期によっても費用が変動することがありますので参考程度にしていただけると良いと思います。

失敗しないためには、複数の解体業者を比較したり、第3者に相談することが重要です。

解体工事費用の適正な最安値を知ることが出来て無料見積もりができるこちらの『解体工事ナコウド』は安心しておススメできますので一度無料見積もりを試してみてはいかがですか!

 

無料見積もりはこちら⇒『解体工事ナコウド』

公式HP:https://kaitai.nakoudo.live/

解体工事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です