施設概要 | 塩江美術館

施設概要 | 塩江美術館

高松市塩江美術館は、1994年4月塩江町立美術館として開館し、2005年9月の市町村合併により、高松市で2館目の美術館として新たにスタートしました。

香川県にゆかりのある作家の作品をご紹介する企画展と、美術館のコレクションの中から構成される常設展を開催しています。
展覧会に関連したワークショップや講座、陶芸教室、コンサートなども開催しています。

美術館の位置する「ホタルと文化の里公園」では、春はお花見、初夏はホタル観察、夏は温泉祭りの花火見学、秋は紅葉、冬には雪景色と四季折々さまざまなかたちで楽しんでいただける場所です。すこし足を伸ばして、憩いの場としておいでてみてください。