利用案内 | 讃岐国分寺跡資料館

利用案内 | 讃岐国分寺跡資料館

施設名 高松市讃岐国分寺跡資料館
施設内容 特別史跡讃岐国分寺跡の保存整備事業の一環として平成5年に開館した資料館です。史跡地の東側に建設され、発掘調査で出土した瓦・土器・金属器などを展示しています。
住所 〒769-0102 香川県高松市国分寺町国分2177番地1
電話 087-874-8840
FAX 087-874-8840
開館時間 午前9時~午後4時30分まで
休館日 月曜日(月曜日が休日と重なる場合はその翌日)年末年始(12月29日~1月3日)
観覧料 一般 100円  大学生 100円

※20人以上の団体は2割引

高校生以下 無料

65歳以上 長寿手帳等年齢を確認できるものを提示で観覧料免除

身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳所持者は、手帳提示で観覧料免除

◎研修室の利用について

研修室のおおよそ30畳ほどの広さで、カーペット敷きの部屋です。30人程度の利用が目安となります。

給湯室設備のほか、洋式トイレ1室があります。

机は座卓となります。椅子の使用については資料館までお問い合せください。

会議や俳句会などの集会で利用されるほか、ヨガ教室などの活動でも利用が可能です。

研修室
研修室
使 用 料 1時間 410円

 

 

◆⌘◆◆⌘◆◆⌘◆◆⌘◆◆⌘◆◆⌘◆◆⌘◆◆⌘◆◆⌘◆◆⌘◆◆⌘◆◆⌘◆◆⌘◆◆⌘◆◆⌘◆◆⌘◆◆⌘◆◆⌘◆◆⌘◆◆⌘◆

∴史跡公園について・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

特別史跡讃岐国分寺跡の指定地の主要部分においては、保存のために土地の公有地化が進められています。その一部は発掘調査が行われ、その成果に基づき整備事業が実施されました。讃岐国分寺の往時の状況がわかりやすく展示・公開されています。史跡公園内は自由に見学をすることができますが、僧坊跡覆屋内の見学は、資料館の開館時のみとなりますのでご注意ください。

!注意!史跡公園(史跡整備地)への車の進入はできません。