【讃岐国分寺跡資料館】平成30年度 歴史講座開催の御知らせ

新着情報

【讃岐国分寺跡資料館】平成30年度 歴史講座開催の御知らせ

讃岐国分寺跡資料館では、さまざまな分野の歴史を学ぶことにより、郷土の文化財へ関心を持つとともに理解を深めていただくことを目的に、毎年度歴史講座(全6回)を開催しています。参加の申込みは随時受け付けていますので、詳しくは資料館までお問い合わせください。

 


 

【第1回】 十一面観音菩薩の観方

 12月8日(土) 午前10時~午前11時30分

講師   徳島文理大学 教授  濱田 宣 氏

 

【第2回】 民俗芸能のはなし―獅子舞―

 2月9日(土) 午前10時~午前11時30分

講師 元瀬戸内海歴史民俗資料館 副館長・専門職員 溝渕 茂樹 氏

 

【第3回】 インドで壁画を描いた郷土の作家―野生司香雪―

 2月16日(土) 午前10時~午前11時30分

講師 元瀬戸内海歴史民俗資料館 副館長・専門職員 溝渕 茂樹 

 

【第4回】古の道を訪ねて 《ウォーキング》

3月2日(土) 午前9時~正午(予定)  小雨決行

集合場所  JR端岡駅前

予定コース   楠尾神社、摩尼輪塔ほか

!!注意!! 集合場所が違いますので、御注意ください。

歩きやすい服装で御参加をお願いします。

 

【第5回】 儒教(論語)と仏教(大乗経典)に学ぶ

3月9日(土) 午前10時~午前11時30分

講師  日本古典文学研究者 文学博士 連 仲友 

 

【第6回】 平家物語における仏教思想

3月23日(土) 午前10時~午前11時30分

講師  日本古典文学研究者 文学博士 連 仲友 氏

 

 


◎募集人数 60名

◎参  加  費 500円(6回分) 

◎申込み   高松市讃岐国分寺跡資料館へ申込み(電話申込み可)

 


お問い合わせ

高松市讃岐国分寺跡資料館   ☎087-874-8840 (休館日は月曜日)