【讃岐国分寺跡資料館】巡回展「戦国時代の高松―西の香西と東の十河―」開催について

新着情報

【讃岐国分寺跡資料館】巡回展「戦国時代の高松―西の香西と東の十河―」開催について

讃岐国分寺跡資料館では、巡回展として昨年度高松市歴史資料館で開催された収蔵品展「戦国時代の高松-西の香西と東の十河-」の内容から国分寺町域の中世豪族との関係がみられる香西氏を中心に戦国時代の高松について紹介します。

◇期 間 平成30年10月10日(水)~11月25日(日)  巡回展戦国ポスター0
◇開館時間 午前9時~午後4時30分
◇休館日 月曜日
◇観覧料 一  般 100円
大学生 100円
高校生以下無料
※20人以上の団体は2割引  
※65歳以上 長寿手帳等年齢を確認できるものの提示で観覧料免除
身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳所持者は、手帳提示で観覧料免除
  ☆讃岐国分寺史跡まつり開催日の11月3日(順延の場合は4日)は観覧料が無料となります

 ◎関連行事

☆講演会 

「香西氏のその家臣の城について」

  日 時  10月13日(土) 午前10時~午前11時30分

  講 師  高松市 文化財課 文化財専門員 梶原 慎司 氏

  場 所  讃岐国分寺跡資料館 映像学習室