【讃岐国分寺跡資料館】企画展「国分寺町の文化財」開催のお知らせ

新着情報

【讃岐国分寺跡資料館】企画展「国分寺町の文化財」開催のお知らせ

讃岐国分寺跡資料館では、企画展「国分寺町の文化財」を開催します。

高松市国分寺町には、国分台遺跡、六ツ目古墳、讃岐国分寺跡、讃岐国分尼寺跡など古代の文化財のほか、数多くの文化財が残されています。その中から今回は、町内に残された学校にまつわる文化財について写真やパネルで紹介し、国分寺町と関わりのある教育者として、中山宇太郎・伊賀小四郎についても紹介します。

◇期 間 平成29年11月28日(火)~平成30年1月21日(日)  国分寺町の文化財
◇開館時間 午前9時~午後4時30分
◇休館日 月曜日(休日が重なる場合はその翌日)

年末年始(12月29日~1月3日)

◇観覧料 一  般 100円
大学生 100円
高校生以下無料
※20人以上の団体は2割引
※65歳以上 長寿手帳等年齢を確認できるものの提示で観覧料免除
身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳所持者は、手帳提示で観覧料免除