■歴史資料館■平成28年度 展覧会などの行事一覧です

新着情報

■歴史資料館■平成28年度 展覧会などの行事一覧です

展覧会名 会期
収蔵品展
「高松藩・狩野派!-御用絵師とその周辺-」
将軍家御用絵師となった江戸狩野派の流れを受け、高松藩の御用絵師として活躍した狩野派の絵師たちの作品を展示・紹介します。 前期4/23(土)~5/22(日)
後期5/28(土)~6/26(日)
(5/24~5/27は展示品入替のため展示室閉室)
瀬戸内国際芸術祭2016パートナーシップ事業
第71回企画展
「心を豊かにするデザイン~讃岐民具連とその時代~」
香川に新しい建築や芸術作品がたくさん生まれた1950年から1960年代にスポットをあて、芸術作品だけでなく讃岐民具連や建物の中にあるインテリア・パッケージなど、さまざまな分野のデザインとその局面を展示・紹介します。
7/16(土)~9/4(日)
片山冲堂生誕200年記念 第72回企画展
「高松藩校講道館」-後藤芝山から片山冲堂まで-
江戸時代、各地の藩が藩士の子弟の教育のために設立した教育機関である藩校や、明治維新以降の高松の教育において尽力した人々について紹介します。 11/5(土)~12/18(日)
収蔵品展「奥の坊遺跡の世界-屋島周辺の弥生時代中期の大規模集落‐」(仮称) 屋島周辺の弥生時代中期に注目し、その中心的な集落である奥の坊遺跡等を紹介します。 2/4(土)~3/20(月・祝)