■歴史資料館■学習室コーナー展「讃岐の方言を料理(デザイン)する-藤本誠/讃岐の方言グラフィックデザイン展‐」を開催します

新着情報

■歴史資料館■学習室コーナー展「讃岐の方言を料理(デザイン)する-藤本誠/讃岐の方言グラフィックデザイン展‐」を開催します

テレビやインターネットの普及などにより、標準化された言葉が浸透し、廃れつつある地方の方言。しかし、豊かな人間関係を担い地域の歴史や文化を伝えるツールとして、その重要性が再評価されつつあります。

高松市出身のグラフィックデザイナー・藤本誠氏は、20年前から讃岐弁の面白さを生かしたデザインポスターやパッケージを作成し、新聞紙面(「お梅ばぁ~さんの正調讃岐弁講座」連載)や展覧会(高松市美術館市民ギャラリー展)・書籍(「讃岐の方言知っとんな」)など多方面で活動されています。今回は藤本氏のディレクションにより、讃岐の方言をネタ(素材)に料理(デザイン)したグラフィックポスターやグッズなどを学習室で展示いたします。

方言チラシ [更新済み]

【藤本誠氏プロフィール】

 1938年 高松市生まれ

 1956年 高松第一高等学校 卒業

 1964年 東京芸術大学美術学部工芸科 卒業

 1964年 倉敷紡績株式会社 入社

 2000年 藤本デザイン研究室設立

 2002年 藤本誠「讃岐の方言グラフィックデザイン展」個展開催(東京銀座・高松・小豆島)

2002年 「ちっとたんねるけど讃岐の方言知っとんな」書籍出版

 2007年 藤本誠「讃岐の方言グラフィックデザイン展」個展第二弾開催

 ●香川県商工会連合会エキスパート

 ●かがわ県産品振興協議会流通アドバイザー

 ●日本グラフィックデザイナー協会会員

 

場所:高松市歴史資料館 学習室(サンクリスタル高松4階)

     〒760-0014 高松市昭和町一丁目2-20 tel.087-861-4520

期間:2017年429日(土) ~2018325日(日)

休館日:月曜日(祝日の場合、その翌日)

開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後430分まで)

入場料:一般200円 大学生150円 

*20人以上の団体は2割引 *高校生以下無料、65歳以上は長寿手帳等年齢を確認できるもの提示で観覧料免除、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳所持者は手帳提示で観覧料免除