■歴史資料館■ たかまつ工芸ウィーク「たかまつの手仕事-暮らしの中の伝統工芸品」を開催します

新着情報

■歴史資料館■ たかまつ工芸ウィーク「たかまつの手仕事-暮らしの中の伝統工芸品」を開催します

高松の工芸と出会う1週間。伝統と未来へつながる工芸運動を、高松から世界へ-。

A44P0929-1IMG_7885

高松の先人たちがたゆまぬ努力と丁寧な仕事でつくりあげてきた工芸品の数々。その技は代々受け継がれ、現在では「伝統的ものづくり」という大切な地域資源となっています。

高松市歴史資料館では、工芸ウィークに合わせ館蔵品である伝統工芸品を一堂に展示・紹介します。ぜひこの機会に足をお運びください。

 

展示期間:2018年113日(土曜日)-1228日(金曜日) 工芸ウィーク後も引き続き展示します!

場所:サンクリスタル高松4階高松市歴史資料館4階学習室

観覧料:一般200円 大学生150円 高校生以下は無料 (常設展もご覧になれます)

※20人以上の団体は2割引

※65歳以上の方は、長寿手帳等年齢を確認できるものの提示で免除、身体障害者・療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳所持者は手帳提示で免除

休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)

たかまつ工芸ウィーク チラシはこちらから

高松市公式ホームページ「もっと高松」工芸運動のページはこちらから

たかまつ工芸ウィーク公式インスタグラムオープン!@takamatsu_kogeiweek