平成30年 新春子どもフェスティバル」で昔のものづくりをしよう~埋蔵文化財センター~

新着情報

平成30年 新春子どもフェスティバル」で昔のものづくりをしよう~埋蔵文化財センター~

寒い冬の恒例行事「新春子どもフェスティバル」 !

今年は2月4日(日曜日)に開催されます。

高松市埋蔵文化財センターでは、今年も鋳造・瓦作り・勾玉作り・消しゴム粘土作り体験の各種メニューを御用意してみなさんをお待ちしています。

鋳造体験は、香川県出土と伝わる「国宝・銅鐸」と「三角縁神獣鏡」をはじめ、玉藻公園のマスコットキャラクター「たまもん」や古代の武器「銅ぞく」など、6種類から選ぶことができます。

また、人気の勾玉作り体験は夏以来の開催です。高松市オリジナルの型は3種類、またハート型、しずく型など好きな形で作ることもできます。 色をぬってビーズを編みこんで自分だけのネックレスにしましょう。60~80分ほどかかるので、時間に余裕をもって来てくださいね。

「新春子どもフェスティバル」 は、当センターの全てのメニューを御予約なしで体験していただける年に一度の特別な日です!

寒い冬の一日に、埋蔵文化財センターで昔のものづくり体験はいかがですか?

「新春子どもフェスティバル」特別開催!昔のものづくりにチャレンジ!
日  時 2月4日(日曜日) 午前10時~午後3時まで受付 埋文センターは市役所の北側の四番丁スクエア(旧四番丁小学校)内にあります。車場はありませんので、御面倒ですが近隣パーキングを御利用ください。Šî–{ CMYK473小 入口は西側(写真)と北側の2カ所です。
場  所 高松市番町一丁目5番1号四番丁スクエア 埋蔵文化財センター1階 会議室1、会議室2
対  象 小学生~一般の方(※小さいお友達はおうちの方と一緒に挑戦してね)
料  金 ■①鋳造 「銅鐸」:1300円 「三角縁神獣鏡」・「枝銭」:1000円 「たまもん」・「銅鏡」・「銅ぞく」・「和同開ほう(銭6枚)」:500円、②瓦作り3種300円、③勾玉作り500円、④消しゴム粘土3種100円体験学習一覧
申  込  必要なし。受付時間内に直接会場へお越しください
所用時間 ・②約45分~60分、③60~80分、④約30分(ゆで時間10分含む)
問 合 先高松市埋蔵文化財センター(電話番号:087-823-2714)

銅鏡douzoku

棒やすり勾玉見本

※写真はイメージです