平成29年度後期展「奥の坊遺跡の世界-弥生時代の屋島周辺を考える-」を開催します~埋蔵文化財センター~

新着情報

平成29年度後期展「奥の坊遺跡の世界-弥生時代の屋島周辺を考える-」を開催します~埋蔵文化財センター~

高松市埋蔵文化財センターでは、平成29年度後期展「奥の坊遺跡の世界-弥生時代の屋島周辺を考える-」を開催します。

古代山城屋嶋城が一般公開されたことから、改めて屋島地区の歴史に注目が集まっています。

屋島周辺で人々の活動が盛んになる弥生時代中期を代表する奥の坊遺跡を中心に、屋島周辺の地域的特性を明らかにします。

ぜひ御観覧ください!

平成29年度後期展「奥の坊遺跡の世界-弥生時代の屋島周辺を考える-」
期 間 ■平成29年9月19日(火)~平成30年4月6日(金)
H29posuta-2_s 
時  間 ■午前9時~午後5時まで(展示室の開室時間)
場  所 ■高松市埋蔵文化財センター 2階展示室
休室日 ■土・日・祝日及び12月29~1月3日(※センターのイベント開催時は開室)
観覧料 ■無 料
問合先 ■高松市埋蔵文化財センター(TEL:087-823-2714)
内 容  ■

プロローグ

第1章・・・屋島周辺での人々の営みの始まり

第2章・・・弥生時代中期の大規模集落 奥の坊遺跡

第3章・・・奥の坊遺跡をとりまく周辺の遺跡

第4章・・・奥の坊遺跡の集落の衰退とその後の集落形成

エピローグ

関連イベント 親子講座「たかまつの塩作り」より たかまつの塩作りの歴史①②

製塩土器出土状況(奥の坊権現前)_s

 

◆◆◆関連イベントのご案内◆◆◆

皆さんが走り回り、スポーツを楽しむ東部運動公園。その地面の下から、弥生時代の人々の家や建物、また土器や石器などのたくさんの日用品が見つかったことを知っていますか?

当センターの文化財専門員による、8年にわたった奥の坊遺跡の発掘調査時の写真や資料を公開し、遺跡の概要を紹介します。

講演会「弥生時代中期の大規模集落 奥の坊遺跡とは」
講 師■波多野 篤(高松市文化財専門員)

日 時■平成29年9月29日(金)午前10時~11時30分

場 所■高松市番町一丁目5番1号四番丁スクエア

高松市埋蔵文化財センター2階講座室

料 金■無料

申 込■希望者は9月19日(火)から電話で埋蔵文化財センターへ

(TEL:087-823-2714)

473小  高松市埋蔵文化財センター(西門)

 

 

Šî–{ CMYK

駐車場はございません。ご面倒ですが近隣のパーキングを御利用ください。中央公園地下駐車場を御利用の際は市役所1階で認証を受けると1時間が無料になります。

駐輪場はございます。