【埋蔵文化財センター】石清尾山古墳群(稲荷山地区)見学会を開催します

新着情報

【埋蔵文化財センター】石清尾山古墳群(稲荷山地区)見学会を開催します

国指定史跡石清尾山古墳群追加指定記念 石清尾山古墳群(稲荷山地区)見学会を開催します

 6月15日に国の文化審議会文化財分科会が開催され、史跡石清尾山古墳群稲荷山地区の積石塚4基が国史跡追加指定となり、併せて峰山地区の国史跡既指定の3基の古墳の指定範囲の一部に町名等の錯誤があったことから、当該地の指定が解除され、同範囲(面積の異動なし)が正しい町名等で追加指定されました。 高松市埋蔵文化財センターでは、この追加指定を記念して、石清尾山古墳群(稲荷山地区)の見学会を開催します。

 新たに追加指定を受けた4基の積石塚の最新の調査成果を基に、積石塚の構造・分類について、古墳群の変遷について、古墳築造の背景について、古墳を散策しながら解説します。どうぞふるって御参加ください。

日時◆

7月14日(土)午前(雨天の場合7月15日(日)の同時刻に順延)   

1回目 午前8時50分集合、午前9時出発、午前11時頃解散予定   

2回目 午前9時50分集合、午前10時出発、正午頃 解散予定

※少雨等の場合、市埋蔵文化財センターの電話が不通であれば、見学会を開催する。

石清尾山古墳群(稲荷山地区)見学会 チラシ_s
概要◆

・指定される4基の古墳を公開。

・①稲荷山北端古墳→②稲荷山姫塚古墳→③稲荷山南塚古墳・稲荷山南塚北古墳の順に案内する。

・各回とも本市文化財専門員が先導し、古墳の概要・価値等の説明を行う。

参加費◆無料
問い合わせ◆高松市埋蔵文化財センター(電話番号087-823-2714)