【埋蔵文化財センター】平成30年7月採用の埋蔵文化財調査等に従事する非常勤嘱託職員を募集します

新着情報

【埋蔵文化財センター】平成30年7月採用の埋蔵文化財調査等に従事する非常勤嘱託職員を募集します

高松市埋蔵文化財センターでは、平成30年7月1日採用の埋蔵文化財調査等に従事する非常勤嘱託職員を募集します。

・詳細は募集要項を御覧ください。
・雇用申込書は、以下の記入要領を参照してください。

・募集期間は5月7日から5月24日までです。

雇用申込書記入要領

①記入事項に不正があると、高松市非常勤嘱託職員として採用される資格を失うことがあります。
②「担当課記入欄」以外は、すべて御本人が記入してください。記入は、黒のボールペン又は黒インクを用い、かい書で丁寧に書いてください。
③氏名は、戸籍記載のとおり正確に記入してください。
④「連絡先」の欄は、現住所以外に連絡を希望する場合のみ記入してください。
⑤「学歴」の欄は、最終学歴から順にさかのぼり、中学校以上の学歴を記入してください。
⑥「職歴」の欄は、3か月以上勤務したものに限り、最近のものから順にもれなく記入してください。
⑦「高松市役所での勤務」の欄は、在職期間が3か月未満のものについても、もれなく記入してください。
⑧最後の欄には、必ず自筆で署名の上、押印してください。

募集要項(平成30年7月採用非常勤嘱託職員)

雇用申込書(嘱託)

小論文用紙(400字)