【埋蔵文化財センター】平成30年度巡回展「戦国時代の高松-西の香西と東の十河-」を開催しています

新着情報

【埋蔵文化財センター】平成30年度巡回展「戦国時代の高松-西の香西と東の十河-」を開催しています

高松市埋蔵文化財センターでは、平成30年度巡回展「戦国時代の高松-西の香西と東の十河-」を開催しています。

近年注目が集まっている戦国時代の高松について、勝賀城の城主であり現在の高松市西部を領有していた香西氏と、高松市東部を領有した十河氏を中心に御紹介する「戦国時代の高松」。

中世の歴史ファンには見逃せない内容です。ぜひ御観覧ください!

平成30年度巡回展「戦国時代の高松-西の香西と東の十河-」
期 間 ■平成30年4月19日木曜日から9月7日金曜日まで
ポスター(HP)_s 
時  間 ■午前9時から午後5時まで(展示室の開室時間)
場  所 ■高松市埋蔵文化財センター2階展示室
休室日 ■土曜日・日曜日・祝日(※センターのイベント開催時は開室)
観覧料 ■無 料
問合先 ■高松市埋蔵文化財センター(電話番号087-823-2714)
内 容  ■プロローグ・・・戦国時代の幕開け

第1章・・・港町を復元する

第2章・・・高松市域の中世城館

第3章・・・発掘された居館跡

エピローグ・・・そして近世へ

※本展示は高松市歴史資料館で平成29年11月3日~12月24日に開催した展覧会の巡回展示です

 

 

Šî–{ CMYK

★駐車場はございません。御面倒ですが近隣のパーキングを御利用ください。中央公園地下駐車場を御利用の際は市役所1階で認証を受けると1時間が無料になります。

★駐輪場はございます。