◆香南歴史民俗郷土館◆ 巡回展 「戦国時代の高松―西の香西と東の十河―」 開催!!

新着情報

◆香南歴史民俗郷土館◆ 巡回展 「戦国時代の高松―西の香西と東の十河―」 開催!!

 

巡回展「戦国時代の高松 ―西の香西と東の十河―」
 戦国時代の高松(収蔵品情報システム) 本展示は、平成29年度に高松市歴史資料館で開催された収蔵品展「戦国時代の高松―西の香西(こうざい)と東の十河(そごう)―」の巡回展です。
勝賀城の城主であり現在の高松市西部を領有した香西氏と高松市東部を領有した十河氏を中心に、戦国時代の高松について紹介します。なお、当館での会期中は特に、高松市香南町由佐に所在し、由佐氏の居城であった由佐城跡に関する資料を紹介します。ぜひ御覧ください。
期間 平成30年 12月8日(土曜日) から 平成30年 1月14日(月曜日・祝日)
場所 高松市香南歴史民俗郷土館 2階
時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌平日)・年末年始(12月29日から1月3日)
観覧料 無料
主催 高松市香南歴史民俗郷土館・高松市埋蔵文化財センター
関連講演会 関連講演会「高松市東南部の中世山城 ~十河城・由佐城を中心に~」
日時:12月8日(土) 午前10時から午前11時30分まで。
講師:梶原 慎司(高松市文化財課文化財専門員)
場所:高松市香南歴史民俗郷土館 第1研修室
定員:先着30名
申込み:高松市香南歴史民俗郷土館(電話087-879-0717)まで。
参加費:無料