◆香南歴史民俗郷土館◆ 企画展「第17回 郷土の文化拓本展」開催!

新着情報

◆香南歴史民俗郷土館◆ 企画展「第17回 郷土の文化拓本展」開催!

平成29年度 高松市香南歴史民俗郷土館 企画展

「第17 郷土の文化拓本展」
拓本展ちらし(収蔵品) 高松市香南歴史民俗郷土館の講座「拓本と表装を楽しむ」受講者と香南拓本会の会員による拓本作品展です。
拓本とは、石碑や器物などに刻まれた文字・文様を、墨を使って紙に写し取るものです。
企画展「郷土の文化拓本展」では、香川県内外の石碑を採拓して、軸物に表装した拓本作品 約40点を展示します。
あわせて、拓本の体験イベントを開催します。実際に拓本を採ってみませんか。ぜひご参加ください。
「第17回郷土の文化拓本展」チラシ(PDF)はこちらをご覧ください。
期間 平成30年 2月18日(日曜日) から 3月18日(日曜日)
場所 高松市香南歴史民俗郷土館 2階市民ギャラリー
 時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
※最終日は午後3時まで
休館日 月曜日(祝日の場合は翌平日)
観覧料 無料
◆関連イベント◆
「拓本を体験しよう!」

拓本の実技を公開で行います。拓本を採る工程を実際に体験できます。

日時: 平成30年 3月3日(土曜日) 午後1時30分から午後3時
講師: 喜田 松磊 氏 (郷土館講座「拓本と表装を楽しむ」講師、香南拓本会副会長)
場所: 高松市香南歴史民俗郷土館 第1研修室
参加費: 無料
定員: 先着15名
申込み: 前日までに電話で当館へ (電話:087-879-0717)

「拓本を体験しよう!」チラシ(PDF)はこちらをご覧ください。